合同研究会「写植技術の記号論――阿部卓也『杉浦康平と写植の時代』をめぐって」開催...

「セミオトポス再訪」(第2回)/「情報技術とプラグマティズム」合同研究会 「写植技術の記号論――阿部卓也『杉浦康平と写植の時代』をめぐって」 日時:2024年6月7日(金) 19:00 – 20:30[予定・若干延長有] 開催形態:オンラインセ…

0
 

情報技術とプラグマティズム研究会 共催企画:ワークショップ「AI・ロボットととも...

オンラインワークショップ(2024/6/1) 「AI・ロボットとともにある共同体の倫理」 来たる6/1(土)に、応用哲学会・2024年大会(第16回年次研究大会)内企画の関連イベントとして、以下の共催ワークショップをオンラインで開催します。 【…

0
 

情報技術とプラグマティズム研究会 協力企画:シンポジウム「ロボット学者はなぜ小説...

日本記号学会 情報技術とプラグマティズム研究会・協力企画(2024/3/2) 二松学舎大学「漱石アンドロイド」プロジェクト・シンポジウム 「ロボット学者はなぜ小説を書くのか?  ――漱石アンドロイドと人間学としてのロボット研究」 ☞ 3/2に多…

0
 

情報技術とプラグマティズム研究会 キックオフ・ディスカッション「情報技術×記号×...

日本記号学会 情報技術とプラグマティズム研究会 キックオフ・ディスカッション(2024/2/15) 「情報技術×記号×人類学」 この度、テーマベースでの継続的な議論のための「研究会」(*) として、まず試行的に「情報技術とプラグマティズム」とい…

0
 

電子ジャーナル『記号学研究』第2号・投稿論文募集のお知らせ...

本学会の電子ジャーナル『記号学研究』では、第2号に向けて会員による投稿の募集を行います(募集の対象となる原稿は「研究論文」「研究ノート」「書評」となります)。 本ウェブサイトの「ジャーナル(論文誌)」ページに、「投稿規程」および「執筆要項」が掲…

0
 

大会報告:第43回大会「仮面の時代 ── 情念と心と、その表出」(水島 久光)...

 2023年6月17日と18日、東海大学品川キャンパスにて日本記号学会第43回大会が開催されました。前年の追手門大学における大会も対面で行いましたが、企画セッションの登壇者を学会員に絞るなど、会員主体の交流の回復を念頭においていました。今回はそ…

0