叢書セミオトポス13『賭博の記号論: 賭ける・読む・考える』...

◆「賭けること」の快楽はどこから来るのか?  「カジノ法案」が成立して、いよいよ日本はギャンブル国家になろうとしていますが、「賭けること」は人間だけでなく、生物の快感回路を刺激する進化の原動力なのだそうです。本書は、「賭ける」「賭博」という人類…

0
 

大会報告:第38回大会「食(メシ)の記号論」(秋庭 史典)...

 2018年5月19・20日、名古屋大学にて、第38回大会を開催いたしました。レヴィ=ストロース「料理の三角形」やバルト『表徴の帝国』以来、記号論にとって食は重要なテーマでしたが、大会では、科学技術の進展や情報化を受けて大きく変化した現代の食に…

0
 

日本記号学会第38回大会 開催のお知らせ...

日本記号学会第38回大会 「食(メシ)の記号論」 2018年5月19日(土)・20日(日) 会場:名古屋大学 バルトやレヴィ=ストロースをはじめ多くの人によって論じられてきた食をめぐり、 1. 食の原点と現在、2. ポップカルチャーにおける食、…

2
 

第38回大会 研究発表募集のお知らせ...

大会開催にあたり会員の皆さまの研究発表を募集します。 研究発表は大会2日目(5月20日・日曜)の午前中に行います。 発表希望の方は下記の要領で発表要旨を送付ください。 日本記号学会第38回大会 研究発表募集 <締め切り> 2018年3月25日(…

2
 

叢書セミオトポス12『「美少女」の記号論: アンリアルな存在のリアリティ』...

◆私たちは「美少女」に何を求めているのか?  いま日本は「美少女」がいっぱい(!?)。世界からもうらやましがられているそうです。ただ残念ながら、美人は実在するのに「美少女」は実在しないのだそうです。でも美少女は、マンガ、アニメから町おこしのポス…

6
 

大会報告:第37回大会「モードの終焉?―デジタルメディア時代のファッション」(高...

 2017年5月20日21日、明治大学駿河台キャンパスにおきまして、第37回日本記号学会「モードの終焉?デジタルメディアとファッション」を開催致しました。「衣服は書かれてモードになる」とし、マスメディアであるファッション雑誌の記号学的分析を行っ…

4